« 11月 2018 12月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

昨日は嵐のようなお天気でした。
風があまりにも強くて、写真を撮るのが難しいくらいだったのですが、
夏野菜の収穫が始まったので、超ハイテンション。

まずはこちらです。どーん!

キュウリ「フリーダム」でかっ!

ちょっと大きくしすぎましたねぇ。ビックリ。
土日は新潟の田んぼで留守をしていたのですが、帰ってきたらこんな事になってまして。
出かける前は、10cm無いぐらいの状態だったんだけどなぁ?
何でしょう?留守をしてる間って、すんごく育ちません??
たった1日半だったのに、驚異の成長っぷりなんですよねぇ。

カーテンっぽくなってきました。

子蔓もいっぱーい!!

水切れさせちゃって生長点を泣く泣く摘心した株には、子蔓がいっぱい出てきてました。
やっぱりね!オーキシン濃度が下がったからかな?と思いきや、

そういうタイミングだったの?

摘心してない方にも、元気な子蔓が出てました(笑)
タイミング的な問題だったのかもしれません。なーんだ。
でも摘心したほうが圧倒的に量が多いので、まぁ「当たらずとも遠からず」かな?

摘心株は、側枝が多いのです。

5本も出ちゃってるんですよねぇ。どうやって仕立てたら良いもんだろか…。
3本残すぐらいが適当なんでしょうけど、親蔓がこんな短さですから、どうしようかと悩み中。

オクラも最初の花がこんなに大きな実をつけてました。

早いよー、もう。

で、でかくなってる…。

葉っぱが巨大化してまいりまして、7本がひしめき合っております。
こんなに密植してもオクラって関係ないのかなぁ?
予想に反して、怖いぐらいに大きくなってきてるんですけど…。ちっともコンパクトな姿じゃないよー。

留守中にまとめて幾つかの花も咲いたみたいで、着果してるものが沢山。
きっと日曜の朝は綺麗だったんだろうなぁ。

4つほど開花済みでした〜。

…居ない時に限って面白い事になってるなんて、残念だわぁ。
まだまだツボミはあるので、そのうちに良いタイミングでオクラの花見ができると良いな。

という訳で、初収穫の図!

やったー!

風が強かったので、小振りなキュウリも一緒に収穫しました。
が…。
そんな時に限って、仕事が夜遅くまで続いてしまい、今朝の時点でも、まだ食べてないの。
どこまで残念なんだ、私(笑)
採れたてを食すのはお預けとなってしまいましたが、今日のんびりと、しっかり味わって頂こうと思います。

何たって、我が家の初物ですからね。

追記 2011.07.06

このキュウリ、母の手作り梅干しを使って、梅キュウでいただきました。
小さいキュウリの方が、香りも甘味も強くて、圧倒的に美味しかったです。
収穫時を見逃さないようにしなきゃいけませんね〜。

幸せだぁ〜〜♡

Posted on 7月 5, 2011 at 8:44 am by Naomi / 9 Comments

またまた、田麦山です。
田植えから1ヶ月ぶり〜。あの苗たちは、こんなに緑になってましたよー。

成長が早いなー!

今回は田んぼの除草作業、「田の草取り」に参加しました。
田んぼの草取りって、どうやるんだろ??
きちんと除草しないと稲が負けてしまうし、ヒエの成長も阻止しなくちゃいかんのですって。

わー、雑草いっぱい…。

そういえば、Dash村も魚沼で田植えをしてましたねー。
田植えでは全く同じ作業をしていたので、きっと除草も同じような感じで作業するんでしょうね。dash村も無農薬だから、同じ手間が掛かるはず。
…負けたくないなぁ(笑)

除草器。どうやって使うの??

ぱっと見た目、チンプンカンプンなこの道具が除草器です。
船みたいな部分の上に、歯が付いたローラーがあります。これを、

頑張れ!若者!

苗の間を押して行くと、ローラーが雑草を掘り起こすという。
すげー知恵だなぁ。昔からある道具なんですって。
この除草器を使うために、田植えの時に線まで引いて、正確な位置に苗を植えて行ったんですねぇ。なるほどねー。

雑草の根が張ってしまっている所は、いくらローラーと言えどもかなり重たくなって、なかなか前に進みません。
炎天下の中、縦横に除草器を走らせ、取り切れなかったものは手で抜き、
かなりの重労働。
お米って大変な手間が掛かってるんだなぁー、無農薬ってすごい事なんだなぁー、と改めて実感しました。無農薬で育てたお米が、安い筈がないよ、うん。

夏場は除草作業に明暮れるんですって。

分けつも進み、立派になってきた稲。作業に参加するにつれ、有り難さと期待が膨らみますねー。

さて。魚沼地方は、お水がキレイな事でも有名。
って事は、蛍もたくさん!!
農作業で汗をかいた後は、ビールを飲みながら蛍鑑賞でございますよー!!
私ね、天然の蛍って、初めて見たの。
田んぼや用水路のあちこちでふんわり輝く蛍に、超感動!

写らなかったよ(TωT)

えー、何も写っていないように見えますが、
心の綺麗なかたには、木々に囲まれた田んぼで光る、ゲンジボタルとヘイケボタルの混合ハーモニーが見えるかと(笑)

ちなみに、ウチのベランダにも実は稲があったりするんですけどね。
ペットボトルに1本づつ、田植えのときに持ち帰った苗を植えてあるんです。
だけど本当は、あまりお見せしたくないのです。
だってさー、これだもん。見ちゃイヤー。

だめぽ。

土も水も環境も何もかもデタラメだと、
魚沼の苗もこうなる…というお手本を作成中です(笑)

うわ〜ん。撤収したいよぉーーーーん!

Posted on 7月 4, 2011 at 8:00 am by Naomi / 9 Comments

やっと、やっと!
今朝、メロン「パンナTF」の雌花が咲きました!
くぅ〜、長かったなぁ〜。

待ってたよ〜!

全体的な雰囲気も段々と勢いづいてきて、葉っぱも大きくなってきました。
背丈はまだ1mぐらいかな。
だけど、この勢いならば、きっと大きくなってくれるはず。と、信じたい。
ちなみに、まだ子蔓は出てきてません。
自然に一本仕立て状態×2株です。

メロンっぽくなってきやした。

他にも雌花のツボミが。良かったよ〜。

何でもそうですけど、植物ってスイッチが入ってから後は一気に伸びたりします。心配かけやがって!この!この〜!と、暫し戯れて、早速受粉作業に。

今回のお見合いのお相手は、先端近くに咲いていた、大きめの雄花。
コヤツです。

少し大きめだったので、君に決定!

咲きたての雄花ですが、受粉の為にプチっと摘んで、こんな恥ずかしい状態にします。花びらが邪魔なんだもん。

いやーん、まる裸。

この雄しべを、先ほどの雌花の中心部、雌しべに向かって
ちょんちょんちょん、と、ね。

雌花が咲きだすと、早朝の楽しみになってまいります。
ふふん♪ 美味しいメロンが出来ると良いなぁ〜、なんて鼻歌交じりで受粉作業していたらば…。

どーけ、どけ、どけどけ〜〜。下手くそめ!

…蜂さんに割り込みされまして。
去年に比べて蜂の訪れも少なかったのですが、雌花の開花に併せたように蜂さん登場。びっくりしたなぁ、もう。

私の下手っぴな人工受粉が見ちゃおれんかったのですかねぇ?

最初は「刺されんじゃねーの?」とビクビクでしたが、結局メロンのために共存の道を歩んでおります。
だってね、去年の「かわい〜ナ」の時も、結局は蜂さんのほうが受粉上手でして、お任せしたほうが確立が高かったりするんです。

蜂さん師匠、すんません、また今年もヨロシクです。

Posted on 7月 1, 2011 at 5:22 pm by Naomi / 7 Comments