« 7月 2018 9月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

ラッカチャッカ、ラッカチャッカ、
声に出すと何やら楽しげですが、現実はキビシ〜イのねぇ。
花が咲いたよ!と浮かれまくっていたカプリスですが…

あーあ。

萎れてしまいましたとさ。ちゃんちゃん。
残念だなぁ。早く実が見てみたかったのですがねぇ。
次の花は、電動歯ブラシの振動を使って、受粉させてみようと思います。

白ナスのベイビー。

ダメかなー、と諦めかけてた白ナスの方は、ラッキーな事に着果しておりました。
少々へそ曲がりな形ではありますが、赤ちゃんナスがお目見えです。カワイイ!

着果を楽しみにしてたのに、ダメだったものは他にもあって、

コストルートジェノベーゼ。

茶色くなっちゃった鬼花。

コストルートの鬼花は、残念ながら萎れちゃいました。
鬼花だけでもトマトトーンしておけば良かったなぁー。

ピンクエッグも、実はあまり着果率が良くないんですよねぇ。育ててる皆さんのところでは見事に着果しているみたいなのですが。

タイ ピンクエッグ。

3つしか着果しなかった2段目。

こんな感じが続くようなら、また今年もトマトトーンを出動させないといけません。
トマトも電動歯ブラシで受粉できるかなぁ?
今年は蜂の姿も見かけないので、私が受粉のお手伝いをしないと、ちょっと厳しそうです。

そんな中、嬉しい事も。

キュウリの雌花が咲きました♪

やっとやっと、キュウリが一歩前進です。雌花が2つ咲きましたよ。
キュウリは単為結果だから、お手伝いしなくても良い…はずです。順調に大きくなってくれると良いなぁ。落果なんてしませんよーに。

それと、超ノンビリペースだった、黒トマトのKUMATO。
クマちゃんにも花が!!

やっと第一花。

このままぬぼーっと育っていくばかりだったら、どうしよう?と気をもみましたが、やっと花が咲いてくれました。ちなみに、クマちゃんの全景は、

ぬぼーっ。

傷んだ下葉をカットしちゃったもんだから、
ものすごいお間抜けなスタイルになってしまいました(笑)
逆にコレに黒い実が生ったら、インパクト大ですけどね。
何となくクセがありそうなトマトなので、コイツにはさっさとトマトトーンして、確実に着果させようと思います。

というわけで、ラッカチャッカなお話でした。

Posted on 6月 22, 2011 at 9:47 am by Naomi / 21 Comments

根っこが短くて、ちゃんと水耕栽培容器に馴染むのか、心配だったおナス2株。
白ナスよりも開花が遅れていた、カプリスの花がやっと咲きました。

キレイだー!!

カプリスは、白と紫のストライプの美しいナスです。種を送ってくださった「プチガーデン」のか〜ちゃんさんの所では、こーんなに美しいカプリスを収穫なさってたんですよ。
花も、薄紫のグラデーションがとっても綺麗。エレガントです。

一方、白ナスのほうは、待望の第2花が開花中。3番目のツボミも出来てます。

白ナスの花の色も良いねぇ♪

白ナスもカプリスも、紫の色素が少ないからか、茎も緑ですし花の色も薄い感じですねぇ。
だけど、トゲは凄いんだよなぁー。油断なりません。

白ナスの第1花。着果したのかなぁ?

白ナスの第1花はすでに終わったのですが、どうなの?着果したのかしら。
何となく怪しい雰囲気なんですよねぇ。
おナスって、皆さん、トマトトーンとかするのかしら??
一応、筆で撫でてはみたんですけどね、膨らみそうな気配があまり…してきません。
不発かなぁー。

根っこが、ぐーんと!

前回、根っこが育ってこないよー、という記事を書きましたが、この1週間でかなり充実してきました。1週間前がコレですから、びっくりするような成長具合。希望が見えてきた気がしますよー、良い感じの根っこ!
プランター栽培ですと、なかなかこんな風に根っこを見る機会も無いと思いますが、水耕栽培をやっていると、つい…根っこフェチになってしまいます(笑)

緑も濃くなってきた…かも。

カプリスは今年、「脳天気な我が家」のNORFさんも育てていらっしゃって、それに比べるとウチのは全然小さくて笑ってしまいます。もっと早く定植してあげれば良かったかも。
仕方ない、無理せずのんびり行きますかね。
3個つづでも収穫できれば良しとします。(目標、小せぇ〜〜〜)

Posted on 6月 19, 2011 at 9:26 am by Naomi / 14 Comments

成長がノンビリで「今年の緑のカーテンは、スカスカかも…」と心配していたキュウリが、ここへ来てエンジンが掛かったような感じです。
品種は「フリーダム」。ミニでは無く、普通の大きさのキュウリです。

3日前の様子。

今朝の様子。

3日間で10cmほど伸びてます。すんげー早い成長っぷり。キュウリってこんな感じで、勢いよく成長していくものなんだなぁー。

で、でかいなぁ。

葉っぱの大きさも、本格的になってきました。これでガツンと西日をブロックしてくれるのねー、頼もしいわぁ。

肝心の実の方は、棚の下に入っちゃった部分(6段目まで)の雌花は摘花しちゃってます。と言っても、5段目にそれぞれ1つずつ咲いただけ。7段目からはこんな風に、雌花のツボミが出始めました。

可愛いなぁ。

棚の下に入れちゃったのが功を奏したのか、上に上にお日さま求めて、一生懸命な感じです。
同じく、小さ過ぎて心配の絶えないメロン「パンナ」ちゃんも、写真にとって比べてみたら、勢いが出てきたっぽい事が判明。

これが3日前。

今日の写真。成長しとる!

5cmぐらい伸びました(笑)
毎日見てると気付かないけど、写真で比べると良く分かりますねー。
こんなに雨続きでも、しっかり成長してるみたいです。偉いぞ!

蔓性植物は、あと2つ。

今年はキュウリとメロンの他にも、蔓性植物の種を蒔いています。
朝顔と、シカクマメです。

小学生以来の、朝顔の双葉。

SUUMOのキャンペーンでもらった、朝顔の種。キュウリの合間に咲いてくれたらカワイイかな、と。
去年の水耕ヒマワリに続いて、これも水耕栽培で育ててみますよ。ビオラなどもそうですが、以外と花って、簡単に水耕栽培できる印象が強いんです。ま、そんなに沢山の種類を試した訳じゃないですけどネ。

シカクマメ。凛々しいです。

シカクマメは「ベランダ菜園でまったりライフ」のnyaoさんが育てていらっしゃって、一昨年の写真なんて、びっくりするぐらい豪華な緑のカーテンになってるんです。秋には美味しいマメも収穫できるそうですし、試さない訳には行きません。

シカクマメの土中緑化? うーん…どうなの?

巷で話題の(嘘ばっかり)土中緑化で、枝豆と同じように発芽させてみたんですけど、どうもねー、シカクマメって子葉が開かずに発芽するタイプらしくて、どこが胚軸なのか、さっぱり分からん。
仕方ないのでこのまま1日日光浴させて、埋め戻して育ててます。
根っこも枝豆とは随分と様子が違い、直根っぽい感じの根っこだったので、断根せずにそのままです。
というより、考えてみれば蔓で伸びるタイプだから、徒長とか関係なかったのかも…。

というわけで、雰囲気に流されながらのユルいスタートとなったシカクマメ。
吉と出るか、凶と出るか…ワクワク。

Posted on 6月 18, 2011 at 7:59 am by Naomi / 9 Comments