« 6月 2018 7月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

根っこが短くて、ちゃんと水耕栽培容器に馴染むのか、心配だったおナス2株。
白ナスよりも開花が遅れていた、カプリスの花がやっと咲きました。

キレイだー!!

カプリスは、白と紫のストライプの美しいナスです。種を送ってくださった「プチガーデン」のか〜ちゃんさんの所では、こーんなに美しいカプリスを収穫なさってたんですよ。
花も、薄紫のグラデーションがとっても綺麗。エレガントです。

一方、白ナスのほうは、待望の第2花が開花中。3番目のツボミも出来てます。

白ナスの花の色も良いねぇ♪

白ナスもカプリスも、紫の色素が少ないからか、茎も緑ですし花の色も薄い感じですねぇ。
だけど、トゲは凄いんだよなぁー。油断なりません。

白ナスの第1花。着果したのかなぁ?

白ナスの第1花はすでに終わったのですが、どうなの?着果したのかしら。
何となく怪しい雰囲気なんですよねぇ。
おナスって、皆さん、トマトトーンとかするのかしら??
一応、筆で撫でてはみたんですけどね、膨らみそうな気配があまり…してきません。
不発かなぁー。

根っこが、ぐーんと!

前回、根っこが育ってこないよー、という記事を書きましたが、この1週間でかなり充実してきました。1週間前がコレですから、びっくりするような成長具合。希望が見えてきた気がしますよー、良い感じの根っこ!
プランター栽培ですと、なかなかこんな風に根っこを見る機会も無いと思いますが、水耕栽培をやっていると、つい…根っこフェチになってしまいます(笑)

緑も濃くなってきた…かも。

カプリスは今年、「脳天気な我が家」のNORFさんも育てていらっしゃって、それに比べるとウチのは全然小さくて笑ってしまいます。もっと早く定植してあげれば良かったかも。
仕方ない、無理せずのんびり行きますかね。
3個つづでも収穫できれば良しとします。(目標、小せぇ〜〜〜)

Posted on 6月 19, 2011 at 9:26 am by Naomi / 14 Comments

成長がノンビリで「今年の緑のカーテンは、スカスカかも…」と心配していたキュウリが、ここへ来てエンジンが掛かったような感じです。
品種は「フリーダム」。ミニでは無く、普通の大きさのキュウリです。

3日前の様子。

今朝の様子。

3日間で10cmほど伸びてます。すんげー早い成長っぷり。キュウリってこんな感じで、勢いよく成長していくものなんだなぁー。

で、でかいなぁ。

葉っぱの大きさも、本格的になってきました。これでガツンと西日をブロックしてくれるのねー、頼もしいわぁ。

肝心の実の方は、棚の下に入っちゃった部分(6段目まで)の雌花は摘花しちゃってます。と言っても、5段目にそれぞれ1つずつ咲いただけ。7段目からはこんな風に、雌花のツボミが出始めました。

可愛いなぁ。

棚の下に入れちゃったのが功を奏したのか、上に上にお日さま求めて、一生懸命な感じです。
同じく、小さ過ぎて心配の絶えないメロン「パンナ」ちゃんも、写真にとって比べてみたら、勢いが出てきたっぽい事が判明。

これが3日前。

今日の写真。成長しとる!

5cmぐらい伸びました(笑)
毎日見てると気付かないけど、写真で比べると良く分かりますねー。
こんなに雨続きでも、しっかり成長してるみたいです。偉いぞ!

蔓性植物は、あと2つ。

今年はキュウリとメロンの他にも、蔓性植物の種を蒔いています。
朝顔と、シカクマメです。

小学生以来の、朝顔の双葉。

SUUMOのキャンペーンでもらった、朝顔の種。キュウリの合間に咲いてくれたらカワイイかな、と。
去年の水耕ヒマワリに続いて、これも水耕栽培で育ててみますよ。ビオラなどもそうですが、以外と花って、簡単に水耕栽培できる印象が強いんです。ま、そんなに沢山の種類を試した訳じゃないですけどネ。

シカクマメ。凛々しいです。

シカクマメは「ベランダ菜園でまったりライフ」のnyaoさんが育てていらっしゃって、一昨年の写真なんて、びっくりするぐらい豪華な緑のカーテンになってるんです。秋には美味しいマメも収穫できるそうですし、試さない訳には行きません。

シカクマメの土中緑化? うーん…どうなの?

巷で話題の(嘘ばっかり)土中緑化で、枝豆と同じように発芽させてみたんですけど、どうもねー、シカクマメって子葉が開かずに発芽するタイプらしくて、どこが胚軸なのか、さっぱり分からん。
仕方ないのでこのまま1日日光浴させて、埋め戻して育ててます。
根っこも枝豆とは随分と様子が違い、直根っぽい感じの根っこだったので、断根せずにそのままです。
というより、考えてみれば蔓で伸びるタイプだから、徒長とか関係なかったのかも…。

というわけで、雰囲気に流されながらのユルいスタートとなったシカクマメ。
吉と出るか、凶と出るか…ワクワク。

Posted on 6月 18, 2011 at 7:59 am by Naomi / 9 Comments

本当はですね、「牛臓さんが、こんなに元気に育ってます!」という記事を書きたかったんですよ。だって、昨日まではとてもキレイだったんだもん。

「牛臓さん」こと、クォールディブエ。

双葉も大きくて、がっしりとした良い感じなんですけど、今朝よーく見てみたらハダニの気配。きれいだったハズの葉っぱに、白いポツポツが。

トマトにまで来たか…。

うちのベランダ、毎年の事ですが、ハダニが大量発生するんです。
雨が殆ど当たらないから、どんどん増えちゃうんでしょうね。
毎朝水を霧吹きで吹いて、できるだけ防除はしてるんですけどねぇ。
普通のハダニなら、水だけでも植物を枯らすまで酷くならずに済みますし。

だけど、今回はもっと深刻な事になってまして。普通じゃないハダニも付いちゃったみたい。

…ああ。ペカッと光ってる…。

ポツポツと赤黒い点々は、普通のハダニです。
問題なのは、葉っぱの裏が白っぽくペカッと光ったようになってる所。

トマトサビダニみたいです。

毎年の事なので、もうすっかり慣れましたが、小さい苗についちゃったのはショックだなぁ。
トマトサビダニは、トマトが好き過ぎて、枯らすまで喰らい続けるという厄介なダニ。
ものすごく小さいらしくて、肉眼では確認できない大きさだそうです。
ちなみに、去年のサビダニの記事はコチラ。あんな風に、どんどん葉っぱが枯れていっちゃうの。あー、怖い怖い。

コロマイト、出動っ!

毎度お世話になってます、コロマイトさん。早めにきちんと対応してあげれば大丈夫。
だけどこのコロマイト、有機溶剤の匂いがするので、あんまり好きじゃないのです。
天然成分のお薬とは言え、近隣にご迷惑がかからないように、自分で吸い込まないように、注意して使いませう。

牛臓さんと一緒に置いてあった、他のトマト苗にも念のため散布。
折角なので、写真ぐらいは載せちゃおう。

グレートホワイト。風格があるねぇ!

Sprite。小っちゃいなぁ〜〜。

どれもまだ小さいので、サビダニに耐えられるかしら。
これで落ち着いてくれると良いなぁー。

Posted on 6月 16, 2011 at 10:35 am by Naomi / 14 Comments