« 3月 2017 4月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

普段、園芸屋さんに行っても、めったに買い物をしないダンナなんですが、何故かこれに心惹かれたようでして、1株だけ買いました。
どうせ面倒見るのは私だけど。

西洋ワサビの苗

ミズゴケに包まれてる本体を取り出すと、こんな感じ。
何だか可愛らしい物体です。

うふふ、可愛いわねぇ、あなた。

西洋ワサビ。「ホースラディッシュ」でございます。ステーキとかローストビーフに添えてある、爽やかな辛味のワサビ。私も結構好きだったりします。

これをね、ダンナは「レフォール(raifort)」って呼ぶんですよ。
おフランスでは、そう呼ぶんですってさ。
知らんがな。フレンチなんて食べに連れてってくれないじゃんかー。
何で自分だけ「レフォール」なのよ…。

ワサビは「自産自消@ベランダ」のhiroさんが育てていらっしゃるんですけど、増やして行けそうだから楽しそうだな、と思っていたんです。

苗が乾燥しちゃう前に植えなくっちゃ、という事で、とりあえず小さな鉢に慌てて植え込みました。けどね、西洋ワサビってすんげーデカくなるらしいのです。パッケージにも「10号以上の鉢に」って書いてあったもん。ダンナ、どうすんのー?
早くプランターを用意してくださいよー。

狭いってばー。

育て方はあまりシビアじゃない感じの説明書きでした。
さて、どうなりますかねぇ。

画像クリックで、裏の説明書きを表示します

パッケージ写真のように、立派なレフォールが獲れると良いなぁ。
そして、美味い肉が食べたいっ!
NORFさんに頂いた茗荷といい、西洋ワサビといい、
妙に地下茎ものにハマってる、今日このごろ。

Posted on 3月 3, 2011 at 9:53 am by Naomi / 16 Comments

春っぽい〜♡

暖かいですねぇ。我が家のベランダも、色っぽーく春めいてまいりましたよ。
やっぱりワクワクしますね、春って。ね。

金光菜も咲いちゃったー(笑)

ファラオも本気モードか…な?

ビオラ以外に花は育ててないんですけど、結構な花が咲いてたりします。
上の写真のツタンカーメンえんどうは、咲き出した時は水色係った薄紫なんだけど、だんだんと深いピンクに変わってきて、本当にキレイなのですよ。奥さん、スイートピーなんて育ててる場合じゃないです。マメが良いですよ、後で食べられますからね、お得です。

…あれれ??

いかーん、紅菜苔も咲いてるではないかっ!!!

サカタさんのページによると、「1つ2つ咲いたら収穫時」って書いてあった。
まさに、まさに収穫時!
先日「ベランダ道場」のまっくさんに、収穫のタイミングに気をつけてね、とアドバイス頂いたばかりでした。ふぅ。危なかったぜ。あっという間にビヨーンと伸びちゃうんだね。
ブロッコリーは花火にさせちゃったから、紅菜苔は失敗しないようにしなくっちゃ。

紅菜苔ちゃん全体図。

この紅菜苔は、完全に播き時を外してしまい、去年の11月に駄目元で播いたもの。
ペットボトル水耕栽培でございます。何となく間引き出来なくて、3株も入ってんの。

心配になって根っこは時々覗いているのですが、ブロッコリー系と同じようにフワフワな根っこなので、ペットボトルでもまだゆとりはあるっぽい。でも、水面を上げちゃうと、すぐに窒息しそうで怖いなぁ。

根っこ、オープン!

途中に脇芽が出そうな所もあるんだけど、ココは初心者ですからね、サカタさんのサイトに書いてある通りに根元付近でポキッと折って、とりあえず、花が咲いてる2本を収穫。脇芽が沢山出てくれると嬉しいなー。

ついでなので。
長らく放置している、こんなのも収穫してみました。

コップお大根さま。

プラコップで育てていた、辛味大根「雪美人」です。
もういつ播いたのかも忘れちゃったぐらい、すんごーーーく時間が掛かってます。
前回は、大笑いしちゃう形に仕上がってましたけど、今回はどうなんだろう?

……どういうこっちゃ。

やっぱりね。カブだか何だかわからない物体に仕上がりました(笑)
でも、ペットボトル1本使ってた時とプラコップとでは、そんなに変わんないなぁ。もうちょっと研究の余地アリ、ですねぇ。

本日の収穫の図。変なのー。

ともあれ、へなちょこな収穫でも嬉しいもんでございます。
そろそろ葉物も播こうっと。

Posted on 2月 24, 2011 at 8:05 am by Naomi / 10 Comments

風が強かったんで、ここ数日室内に取り込んでいたブロッコリー&カリッコリー(連山)コンビ。
あれよ、あれよと言う間に、蕾の隙間が開いてきちゃったんです。

あーあ。なんだかなぁ。

ブロッコリーは、やっぱり今年も、スティックセニョール仕様。
ちっとも太ってくれませんでした。
水耕栽培だと難しいのかなぁ??背丈ばかりが伸びちゃいました。

もう咲いちゃいそう…。

連山2号も、限界かなー。

このまま咲いてしまいそうだったので、2つとも収穫する事にいたしました。
ちなみに、連山2号は「園芸でちょこっと科学」さんが、とても美しく育てておられました。
正しい完成形は、本当に美しいお野菜なんですよ。本当はね(笑)

見かけはダメダメだけど、食べられない事はない!
しっかりお腹に収めちゃいましょー。

おお、結構な量があるではないか!

切ってみると、そこそこの収穫。ブロッコリーの茎は、堅くて食べられそうも無かったけど、連山の茎は柔らかかったので、葉っぱと茎も一緒に茹でてみました。

おお!美味いではないか!!

ブロッコリーは、普通にブロッコリー。でも取れたてはやっぱり、甘くて美味しい!
これが癖になっちゃうんだよねー。
連山は、カリフラワーとブロッコリーの合の子ですが、どちらかというとブロッコリー寄りのお味。甘味も香りも、しっかりとブロッコリー。でも食感がカリフラワー。

これね、美味いっす!茎も甘味があって、美味しいんだよねー。

ブロッコリー系は、毎年なぜか情けない結果に終わっていますが、それでも毎回収穫はできるもんだから、ちっとも懲りません。またやります!ちろん水耕栽培で。次回は装置を工夫しなくっちゃ。根っこが横に広がるようにしたいんですよねー。

そうそう、完全に出遅れてた、ベランダの紅菜苔にも変化が。

キレイだなー、紅菜苔♪

種まきが遅かったから、小さいんですけどねー、待望の花芽です。
これはまた次回、記事にいたしましょう。

さ、今日は筋肉痛、直るかなー。

Posted on 2月 21, 2011 at 8:49 am by Naomi / 11 Comments