« 4月 2017 5月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

「葉っぱの笑子らいふ」の葉っぱさんが提唱なさっているキャンドルナイト、本日第2回目開催ですよー。皆さんも是非、参加してくださいね。詳細は葉っぱさんのブログでどうぞ♪

浜岡原発も休止する事になりましたし、西日本のかたも、じっくりと一緒に、これからのエネルギーについて考えましょうねぇ!

それとね、個人的には、
福島に早く元気になってもらいたいの。

「農家が贈る、Happyベジライフ」さん。

何かピンと来ない、というかたは、お時間があったら是非、「農家が贈る、Happyベジライフ」さんを訪れてみてください。このかたの住んでいらっしゃる福島県の三春という街は、私も大好きな街だったりします。

何か私にも出来きないだろうか、今日はじっくりと考えてみようかと思ってます。
安心して子供が元気に外で遊べて、
安心して美味しい野菜を作れる、そんな日が早く来ますように。

Posted on 5月 11, 2011 at 9:22 am by Naomi / 5 Comments

こどもの日に、実家に里帰りしてまいりました。
もちろん、自転車で(笑)いやー、疲れました。一泊したものの、往復120kmだもん。

母は花が大好きなの。

父は盆栽好き、母は花好きなもんだから、我が家の庭は、これでもかって言うぐらい緑が一杯です。毎年このシーズンに楽しみにチェックしてるのが、コレ。

梅の木。今年はどうかな?

以前住んでいた家から移植した梅の木なんです。移植してもう10年経つけれど、毎年元気に沢山咲いてくれるし、沢山の実を付けてくれてます。

ぐふふ。梅酒の素。

イイですねぇ!また今年も日本酒で梅酒を作ってもらおうっと。早速お酒を手配せねば!
母は梅干しも漬けるんですけど、両親ともあんまり梅干しが好きじゃないもんだから、毎回里帰りには、梅干しをお土産に持たされます。食べないのに何故作るのか…よく分からん。

その母が最近ハマってるのが、これですよ。

絹さやではないですか!

豊作ではないですか!

野菜作りを始めたんです。
去年あたりから興味を持ち始めて、私が置いてった菜園本を見ながら、育ててるんですって。ハモグリ画伯に少々遊ばれたものの、見事な株に育ってました。

夏野菜も始めたらしい。

収穫が楽しくて、夏野菜の苗買ってきたんですって。そういえば以前「プランターで育つから播いてごらんよ」と私が置いて行ったチマサンチュの種も蒔いたらしく、
「さっきのサラダに入ってたのがウチのチマサンチュだよー」
なんて、さらっと言うもんだから、ビックリ。やるねーママン!

花壇のチューリップが終わったら、大根播くんだ、と張り切っておりました。
あはは、そのうちに野菜ばっかりになっちゃうのかな、ウチ(笑)
だけど、親子であーだこーだと野菜作りの話しをするのは、すごく楽しいもんですねぇ。

そんなこんなで、遊びほうけて帰ってきましたらば。

ひぃ〜〜〜っ!!! 何じゃこりゃ!

ああっ。やっちゃった。金糸瓜。
発芽しそうな雰囲気だったので、乾かしちゃイカン!とばかりに、大目に水やりをして出かけたんです。

12cmもあります(爆)

蒔き直しですねぇ。がっくり。
まぁイイや、ベランダも少し空いたことだし、のんびりやろうっと。

畑にお嫁に行く苗たち。

3ヶ月間育てた苗も、やっと昨日、畑に定植いたしまして、その分、ベランダがかなりすっきりしました。
持って行った苗はこんなラインナップです。
トマトは、コストルートジェノベーゼ、ピンクエッグ、クマト。
おナスは、カプリスと白なす。
それから、神楽南蛮とキュウリ「フリーダム」と、レタスとチマサンチュ。
売ってる苗のようには行かなかったけど、そこそこ茎も強いし、頑張ってもらいたいなぁ。

がらーんとしたベランダを掃除しつつ、夏野菜のためのステージ作りに入るといたしましょう。(遅っ)

畑の様子は、今度じっくりご紹介いたしますよ。
ここからの私のペースアップに請うご期待!

Posted on 5月 9, 2011 at 7:40 am by Naomi / 19 Comments

ゴールデンウィーク、皆さまは如何お過ごしでしょう?
なんだか東京は、怖いぐらい風が強くて、ベランダ作業もままなりませんねぇ。
私はね、金曜・土曜と、こんな所に行ってきましたよ。じゃーん。

雪だよー。寒いよー。

ここはね、新潟県長岡市東川口町の田麦山地区。合併前は北魚沼郡田麦山村。
中越地震で最大震度7を記録した地域です。地震と土砂崩れによって沢山の家屋が倒壊し、地場産業である稲作とニシキゴイの養殖も大打撃を受けたんですって。

震災から6年経って、街中はこーんな感じでしっかり復興してまして。震災の爪痕は、ぱっと見では分かりませんねぇ。自然の力には勝てないっていうけど、やっぱり人間の力ってすごいね。改めてそう思う。
復興に力をそそいできた、皆さんの努力が伺われます。

すっかり整備されておりますよ。

いや、なんでこんな所に居たのかと申しますと、
魚沼っちゅうたらコシヒカリでしょー。
日ごろお世話になっている狸農園(本当は「狸サイクル」という自転車やさん)は、ココで稲作もやっておられるのです。今年はそのお手伝いもさせていただけそうなのですよ。

田植えはまだ先ですが、田麦山に行かれるというので、山菜が採れるよー!という甘い誘惑に乗せられて(笑)何のために行くのかも良く分からんまま、夫婦でご一緒させていただきました。

どうやら、ココが拠点のようです。

4月30日、どうやら「自然塾」と銘打ったイベントあり、狸サイクル店主の遠山さんは、イベントで焼きそば屋台の担当な模様。何となく分かったような分からんような雰囲気のまま、地域の皆さん&全国から集まった有志の皆さんと、飲んで食べて唄って、エイ!エイ!オー!明日のイベント頑張るぞー!と。泥酔して広間でみんなで雑魚寝。ん〜、合宿みたい(笑)

翌日は早朝から、会場設営のお手伝い。…とは言うものの…

雪祭りかよっ!

今年は雪が多くて、普段使っている山の上の広場が使えないらしく、春の山開き的なイベントのはずが、すっかり雪祭り状態。様々な分野のかたをお呼びしてのトークイベントのために、ステージ(?)と客席(?)を雪とその辺に転がってる杉の枝や板で作りまして。

出来上がりの図。

何となくでき上がったイベントのメイン会場がコレですわ(笑)
わはは、良いですねぇ!「手作り感」を超えてもう「サバイバル」の域ですが、ナチュラルで良いじゃないっすか。山のこと、環境のことを語り合うにはぴったりかも。

焼きそば焼き焼き。

昼近くに、お客様たちが続々といらっしゃって、狸サイクルの焼きそばも大人気。寒いけど焼くほうは大汗です。他にも沢山の屋台が並びまして、餅つきなんかもあったりして。

学生さんたちは、パワーあるねぇ!

彼らは長岡技術科学大学ボランティアチーム「VOLT of NUTS」さんたち(だと思う)。中越地震の時はもちろんでしたが、今回の大震災でも各地で色んな活動を頑張ってくれてるそうです。東京のチャラい学生なんかより、ずーっとカッコ良いぞ!
…なんて、こんなオバチャンに言われても嬉しくないだろうけども。

トレイルランナー、石川さん。

カッコいいと言えば、トークイベントのゲストであるトレイルランナーの石川弘樹さんもカッコよかったなぁー。田麦山では地形を活かして、ロードレースやトレイルラン、MTBのレースなどなど、いろんなスポーツイベントも盛んなんですって。MTBレース「MTBxたんぎゃま!」の主催者、TOKURAさんもカッコいいかたでしたねぇ。自然と大切にしてると、カッコ良くなるんですかねぇ?
…ま、お二人も、こんなオバチャンに言われても嬉しくないだろうけども。

でも、色んなかたの興味深いお話が伺えて、楽しかったです。環境のことや震災のこと、色んな事を皆さん考えていらっしゃる。参加者だけでなくもちろん、地域の皆さんもね。
田麦山のお米は本当に美味しい。この美味しいお米を作るためには、自然環境を大切にする日々の努力が欠かせない、という事なのでしょうね。うーん、考えさせられるなぁ。

本当は例年なら、山菜取りのシーズンだそうですが、今年は雪が深いので山菜はもう少し先、との事。だけど稲作の師匠(写真右)が雪の残る沢でこごみを見つけてくださって。
「落ちないように気をつければ大丈夫!」なんつって誘っていただくものの、これだもんよ!

そんな怖いとこ、行けないってばー!!

がひょーん!ムリムリ、怖いって!
ひるむ私をよそに、ひょいひょいと師匠に付いて行く狸サイクルの奥方さま(写真左)。
いやー、勇気あるなぁ。慣れると出来るようになるんだべか??
ヘタレのワタクシ、こごみのお裾分けをヘラヘラと頂くだけで精一杯。流行りの山ガールにはなれそうもないわ(笑)
ちなみに、狸農園には、師匠からこんなお土産も頂きました。畑で育つのかな?楽しみです。

なんと、根っこ付きのこごみ。

短い時間でしたが、私にとっては「非日常」の楽しい時間でございました。
次回は田植えレポかな〜♪ 田植えは6月に入ってからだそうです。
こんな調子で出来んのかな、どうなる?私(笑)心配だー。

Posted on 5月 1, 2011 at 2:16 pm by Naomi / 8 Comments