« 4月 2018 5月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

なでしこJapan!カッコイイぞー。やりましたね、ワールドカップ優勝!
諦めない気持ちって、とっても大事だなー、と感動しちゃいました。
だけど、超眠い〜〜。

そうそう、台風の進路も気になるところですねぇ。ベランダの暴風対策もしなくちゃいけませんから、すっ飛びそうな小さな苗なんかをちょっと移動させて、室内菜園を始めてみました。

北側の出窓、通称「裏の畑」

毎年ココで、お盆休みぐらいからはビオラの育苗をしたりするのですが、今年は暑いので早めに活用しようという魂胆です。
北窓なので、朝と夕方の2回が日光浴タイム。日中の最も暑い時間帯は陰になってしまうけれど、小さい苗や種まきセルトレイには乾燥しなくて丁度良いのです。
この場所は我が家では「裏の畑」と呼ばれております。

バナナピーマン。ツボミがいっぱい着きました。

一番背が高いのは、バナナピーマン。「これ以上プランターを増やすまじ」かなんりょうさんから分けて頂いた種で育ててます。室内でも葉っぱが随分大きくなって、ツボミも沢山着きました。室内だと実が生っても、収穫までの時間が長く掛かるのかしら?

まだまだ小さい色白プチ太郎。

小さいほうは、「すくすく水耕栽培」yaefit1500さんに頂いた「色白プチ太郎」という白いパプリカ。yaefit1500さん宅で突然変異したパプリカです。まだ小さいけど、分岐点が出来てきたので、そろそろ花芽も着いてくれるかな。

イチゴの市吾じいさん。

今年不発に終わったイチゴ祭り。懲りもせずまたしても親株を保留してたりもします。ランナーの出てくる気配無しです。もういい加減ダメかしらねぇ?と思いつつも、未練タラタラに水やりしてます。

フランネルフラワー。

一番暑さが心配なのが、このフランネルフラワー。「園芸でちょこっと科学」のともこさんから種を分けて頂いて育ててますが、もう4ヶ月近くたつのに、この小ささ。不安だ〜〜。
何とか夏を乗り切って、秋に大きくそだって欲しいもんです。

5月の終わりに蒔いた、バジル。

去年はこの裏の畑で、すごく良い感じに柔らかい葉を着けてくれたバジルは、どうも成長がイマイチで、ペットボトルに定植したのはまだ1週間ぐらい前。根っこが育ってくれれば、後は早いと思うんだけどなー。これからに期待です。

断根・摘心したダダ茶豆。

「プチガーデン」か〜ちゃんさんに頂いたダダ茶豆は、7月の始め頃蒔いて、今やっと挿し芽中。何故か子葉が傷ついちゃっていて、あんまり調子が良くないけど…なんとか生命力で踏ん張っていただきたいわ。

その他もろもろ、蒔きました。

秋用の野菜も、少しづつ種まきを始めております。
チコリーやブロッコリー、ミニハクサイやレタスなんかも。
室内なので徒長しないように気をつけなくちゃいけませんが、朝日が当たる場所って、発芽が揃いやすいような気がするんですよねー。
気のせいかな?

というわけで、裏の畑もボチボチ始動。
ココの野菜達も、今後はときどき記事でご紹介していこうと思います。
特に暑くてベランダに出る気が起こらない日は、室内野菜にばかり記事ネタが集中する恐れアリ、かもね。

Posted on 7月 18, 2011 at 7:52 am by Naomi / 11 Comments

水耕栽培で育ててるメロン「パンナ(TF)」ちゃん。
こういう育ち方で良いのかどうなのか分かりませんが、ネットもどんどんと増えてきてます。

7月1日号。今、7cmぐらい。

同じパンナTFを育てていらっしゃる「ベランダ道場」のまっくさんのところでは、もっと長細い感じなんですよねー。
って事は…ウチのはこのサイズで止まっちゃうのかなぁ?ドキドキ。

7月3日号。大きくならないなぁ。

ちなみに、あわよくば2玉ぐらい欲しいなぁ〜♡なんて残してある7月3日号は、ちっとも大きくなる様子無しでございまして、まるで私の欲を見透かされたかのよう(笑)

これがダメなら、もう少し上の方の雌花に期待!なんて思ってたツボミは、

あれれ?咲かないの?

こんな風に、しぼんでしまいました。
うーむ。1株1果が限界ってことなのか? 一球入魂で行きなさい!という神のお告げか。
あ、いや、多分先週末の留守で水切れさせちゃったせいかな。

だけど、まだこれは調子の良いほうでしてねぇ。
2株あるうちのもう1株は、成長具合があまり良くないんです。

矢印の所が、小さい株の生長点。

それでも雌花は着けてくれたので、受粉だけはさせましたが、もしかしたらまだ株が充実出来てないのかもしれないなぁ。
やっと1mぐらいの背丈で、葉っぱも小さめなんですよねー。

7月7日号。小さいままだなぁ。

こんなんじゃ、まだ実を着けられないよ、というメッセージなのかしら。やっと咲いた雌花は人工受粉させたけれど、なかなか膨らんで来ないのです。
次の雌花が咲いて着果が確認できるまでは、このまま摘果せずに置いておこうと思うんだけど、無理をさせずに摘果したほうが良いのか…悩むなぁ。

雌花っぽいもの発見!

この雌花が勢いのある感じで咲いてくれると良いんですけどね〜。
微妙だわ。どうなるのかしら、ドキドキ。

メロンはこの、悩みながらドキドキしながら一喜一憂で育てる感じが、たまらんのです。
恋する乙女かっ。(笑)
去年のメロン「かわい〜ナ」は、そこそこ放任でも育ってくれて初心者に優しい品種でしたが、パンナちゃんは多少の戦略が必要なようでございます。…って、ここまで成り行きに流されといて、今更ですけどね。
またそれも、恋愛みたいだわね。

こんな行き当たりばったり栽培で収穫まで行けるのかな〜?
まだまだ、悩んでドキドキする日が続きそうです。

Posted on 7月 16, 2011 at 7:22 am by Naomi / 6 Comments

じゃじゃーん!!
いよっ♪ 待ってました!こうでなくちゃねぇ。

おナスにトマトにオクラだよー。

なんちゃって。だはは、オクラ以外は狸農園の収穫でしたー(笑)
白ナスは少々傷がついてしまいましたが、ずっしりと重い嬉しいサイズ。
ベランダの白ナスもカプリスも落花ばかりだけど、畑のナスはバンバン着果するんだよねー。やっぱり受粉師匠(虫)のお陰なのかなぁ?陽当たり??
正直言って、ちょっと悔しい。

もっさりしてきました。

ベランダの方は、後から種まきしたトマト第2弾が随分と大きくなってきて、ぐーんと緑が増えました。カーテンとまでは行かないけれど、陽射しもそこそこ遮ってくれてます。

ここは、お宝エリアです。

ふふふ。まだ収穫物の少ない我が家のベランダではありますが、楽しみは沢山あって、眺めてるのがすごく楽しいのよん。
上の写真には「ワタシの楽しみ Best3」が入ってます。さて、どーこだ。

タイ ピンクエッグ

まずは1つ目。
写真左端のピンクエッグが、やっとやっと色づき始めました。
何故か「真っ白からピンク」というグラデーションではなくて残念なのですが、ペールグリーンとピンクのコンビで超カワイイ!!
ちなみに畑のピンクエッグは、ちゃんと白とピンクに色づきそうな感じでした。
環境によって、変わっちゃうのかな? 早く食べたいっ!

コストルート ジェノベーゼ

2つ目は、写真右端のコストルートジェノベーゼ。
1段目の着果はまだまだ緑ばっかりで、収穫はもう少し先のようですが、
2本立てにしている脇芽の花房から、鬼花が出てまいりました。
これは、何としても着果させたい!と、トマトトーンしちゃってます。
今度こそ、ゴージャスな形のトマトを生らせて頂きたいなぁ。

そして3つ目は、もうバレバレですが、これです。

パンナTF

7月1日号が、異常なスピードで肥大しておりまして、毎朝見るのが楽しくて仕方ないの。
分かりますかね?ネットも少し入ってきたんですよー。

パンナは他にも幾つか着果しているみたいなのですが、この7月1日号だけが肥大中。うーん、やっぱり今の状態だと、1株1個が限界なのかなぁ?
欲張らずに、他は摘果しますかー…と思いつつ、早3日(笑)
「あわよくば」と思ってる強欲な自分と、3日間戦ってます。未だ決着付かず。

コレしか悩みがないワタシって、幸せもんだわね。

Posted on 7月 14, 2011 at 8:29 am by Naomi / 10 Comments