« 2月 2017 3月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

西向き極小のベランダガーデニング。 初心者ならではの失敗とチャレンジの記録です。

3連休、如何お過ごしでしたか?
私は2日間、実家で過ごしましたが、戻ってきてからの最終日の海の日、東京はもうーーーー息苦しいぐらい暑かったです。
今年も猛暑ですなぁ…。

その暑さのお陰で、一気に色づいたのは小桃F2。

200160719_1

小桃。自家採種のF2です。

1段目は半分ぐらいしか肥大していないんですが、割と良いサイズになりました。
形もちょっと面白い。ほらね。

200160719_2

ミニ桃太郎?

小桃の「桃」は、桃太郎系の桃なんでしょうかね?お尻がツン!と尖った、可愛らしい実になりました。
去年F1でちゃんと育てた時には普通に丸い実でしたが、先祖返りでしょうか。

2代目ならではの実かもしれないなぁ。面白いな、F2も。

200160719_3

3段目以降は、ミックス。

3段目以降は、尖った実と丸い実と、一房の中でもミックス状態。
今回の収穫は尖ったものばかりでしたが、丸い実と味も違ってたりするのかもしれないですね、
楽しみです。比べてみようっと。

200160719_4

葉っぱ少なめ?

樹勢は特に去年のF1との違いは感じられないです。茎は細目で、葉っぱもコンパクト。
節間が広いのは私の育て方の所為です。実家に植えたヤツは、もっと詰った感じになってます。

去年はかなりの背丈まで伸びていきましたが、今年はどうなるかな。
でもまぁ、相変わらず、花はガンガン咲いてくれているので、そこそこな収穫量にはなりそうです。

さて。

今年のベランダ、実はもう1つ、亜流トマトがあります。
これは予期しなかったんですがね、

我が家で唯一の多年性食材、月桂樹を植え替えたんですよ。
我が家の土にはトマトの残渣なんかも堆肥として入っているんですが、どうも実も混入していたらしく。

なんか生えてきたの。トマトが。
野良トマトですねぇ。

200160719_5

これは…クオールディブエかなぁ?

葉っぱの様子からすると、大玉トマトのようです。
ウチの残渣ですんで、クオールディブエか、グレイトホワイトか…そのあたりでしょうか。

勿体ないので、これ、挿し芽して育てようかと思います。
何が生るのか、楽しみ〜♪

Posted on 7月 19, 2016 at 8:43 am by Naomi / 4 Comments

お暑うございます。

一昨日は涼しくて過ごしやすかったんですが、今日はカンカンに暑くなりそうな東京です。
今日の七夕は珍しく、お星さまが見えそうです。

20160707_1

まだスカスカのカーテン。

そういえば、環七沿いの街路樹で、もうセミが鳴いてたんですよ。気付いたのは7/1。
いつもは15日前後だと思うんですけどね、かなり早い気がします。

今年の夏はマジ暑そうだけど、我が家の緑のカーテンは、まだまだスカスカです。
困ったなー、間に合うかな r(^ω^*)))

20160707_2

パルト。色づきました。

超スローペースな今期の夏野菜ですが、大玉トマト「パルト」の第1果が色づきました。
つい数日前に「色づいてきたな♥」と喜んでたら、急激に真っ赤になりましたよ。

20160707_3

万願寺、良い感じ。

万願寺唐辛子もたわわ。売ってる万願寺はもっと緑が薄くて大きいシシトウみたいな感じだけど、うちのはピーマンみたいになっちゃいました。
でも、美味しそう。ツヤツヤしてる。

20160707_4

初収穫!

というわけで、初収穫ー!!わーわー!
ありがたや。今年も自家製野菜を楽しめます。嬉しい!

20160707_5

やっぱり実割れーww

だけど、完熟・実割れチキンレースには負けました。
ま、いっか。

Posted on 7月 7, 2016 at 10:22 am by Naomi / 6 Comments

最近はマメに実家に帰っております。
ちょっと前には、梅の実の収穫&梅酒作りの手伝い。父も随分と普段の暮らしは慣れてきたようだけれど、脚立に乗っての作業とか、重たいものを運ぶとか、そういうのはまだまだ難しい。これまで父が頑張ってた仕事はみんなで手伝わないと、母だけではしんどいのでね。

春にちょっと疲れが出て調子が悪かったママンが「今年はもう、家庭菜園は無理だったなぁ…」なんて嘆いていたので、ウチの補欠苗をいくつか持って行って、適当に空きプランターに植えてきたの。

そしたら。見てこれ。2週間でこんなん育ちやがって!

20160628_2

小桃 F2。わっさわさ!

20160628_3

パルトF1。…いっぱい生ってる…

20160628_4

その辺で適当に勝ってきたキュウリ苗。

日当たりのお陰なのか、ボロボロの補欠苗だったはずが、我が家のベランダよりも遥かに元気に育っています。
母上ご満悦。
見て見て!凄いんだよ、物凄く良く育ったよ!とドヤ顔で自慢されましたが、
言って置くけど、植えたの全部私だからさ。

まぁでも、ママンのグリーンフィンガーっぷりには、正直、毎年驚かさせられます。
その遺伝子、受け継がなかったのかなぁ?私。

20160628_1

しょぼーーーーん(´・ェ・`)

うはは、見よ、このドンヨリ感!!(笑)
それぞれ定植いたしましたが、まだまだ頑張ってもらわないと困るわーって感じ。

一番収穫期が近いのが、これです、万願寺唐辛子。
初めて育てていますが、そこそこ良いサイズに肥大してきて、ちょっと嬉しい!
これが今、一番の楽しみでございます。

20160628_6

万願寺はもうすぐ収穫♥

が。やっぱりというか、標的にされておりなすがな。
アブラムシ。

しかもこんなものまで。

20160628_5

あっ!マミー…。

アブラムシのマミーってのは、小さなハチ等に寄生されてミイラみたいになっちゃったアブラムシの事です。
丸くぱんぱんに膨れて、もう動かないのよ。このマミーは、母上様の「Mommy」ではなくて、「Mummy」。ミイラの事だそうですよ。ママンではないので、ここからアブラムシの卵は生まれてこない。生まれるのは、寄生したハチだそうです。

これって、放置しておいたほうが天敵だから良いのかなぁ?
やっぱ気持ち悪いからテープデトールしておりますが、天敵様とは上手くやっていきたい気持ちもあり、何だか煮え切らない対処状態になっています。

暫くは薬剤などは使わず、様子を見ようかな。

Posted on 6月 28, 2016 at 9:41 am by Naomi / 6 Comments